初ユーロ。。


 本日 夜勤明け。
 
 帰りに羽田空港 国際線ターミナルに事前下見。

 いよいよ明後日 11月12日 
  プライベート海外旅行
 フランス 一人旅。

 数か月前。。JTBの窓口に 何もわかってないまま予約を取りに行き・・・。

 いざ日程表が送られてきたら わからない事だらけで、またJTBの窓口に書類を一式持って聞きに行ったり・・・。

 やっぱり、普通は初めての海外旅行は団体行動なんだろうなぁ・・・。
 しかも英語圏なんだろうなぁ・・・。
 やっぱりイギリスかアメリカに しとけば良かったかな・・・。

 読み方も発音も全く わからんフランスに 一人で乗り込んで大丈夫なのか・・・。

 また だいぶ前、出張で行った中国の休日みたいに マクドナルドで「烏龍茶」しか通じず、一日どでかい烏龍茶を飲んだだけ・・・みたいにならないか?

 いまや直前にして「やばいよ やばいよ」 出川状態・・・。

 ひたすら「るるぶ」で予習。

 で、今日 思い出したかのように、「そういえば お金 用意してないわ」という事で、慌てて ユーロ準備(笑)

 両替所で日本円を渡して、「ユーロにお願いします」と言ったまでは良かったけれど・・・
 両替所の方に 「10ユーロ、20ユーロ、50ユーロ それそれ何枚ぐらいにされますか?」

 はい?? さっぱり判らん
 ユーロって何種類あるのかも 解ってなかった・・・。

 「・・・だいたいの方と同じくらいの割合でお願いします。。

 はっきり言って、両替所の方に「おまかせ」してしまった。

 で、手渡された 初 ユーロの感想
 「紙幣が小さい
 あれ?? こんなものなの??

 ふ~~ん・・・ ますます不安になってきた。
 そもそも50ユーロの紙幣を使う場面って どんな場面だ?
 何もかもか判らん。

 DSC02858.JPG

 言葉の問題については、 今の私の電子辞書に「しゃべってくれるフランス語」機能がついている。
 ボタンを押せば 定型文はしゃべる。
 最悪、電子辞書にしゃべってもらう!

 こんな状態で 迷子にならんか?
 5日もパリに一人 路頭に迷わないか?

 JTBで なんとかルーブル美術館から徒歩2分 という ルーブルだけは迷いようのない場所のホテルを取ってもらったから、自力で行けるとは思うけれど。

 待ってろ モナリザ・サモトラケのニケ・ミロのヴィーナス・ナポレオンの戴冠式・ドラクロア・フェルメール

 待ってろ 落穂拾い
 待ってろ 凱旋門
 待ってろ エッフェル塔
 待ってろ ロンシャン競馬場・・・正門(競馬はやってない)
 待ってろ エルメス本店・・・玄関(怖くて入れない)
 
 現地版 はとバスツアーをJTBで追加したから、 集合をミスらなければ たぶん大丈夫な モンサンミッシェル と ヴェルサイユ宮殿

 出来れば待ってて欲しい ダヴィンチ コードの撮影場所になった 教会(笑)
 出来れば待ってて欲しい バスティーユ広場(笑)
 
 何にも荷造りもしていないけれど、明日 荷造りしよう。
 日本からペットボトル2本ぐらいは持ってった方が、現地で何も買えなくても、最初の1日は最悪 飲み物は大丈夫ですって言われたから。

 あとは10年ぶりに使うパスポート ど新品 忘れないようにしないと・・・。

 もう、はじめてのおつかい 状態。
 ロンシャン競馬場 正門 行けたら合格でしょう・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント