Made in Japan


 ここのところ、数か月待ちの品物を注文しています。
 すべて日本製です(笑)

 以前から計画していた品々ですが、やっとコロナの影響もあり動き出しました(笑)

 まずは 本来なら4月だった予定の ドライビンググローブの受注会。
 8月に延期になって、この受注会の予約を取った・・・というか取れたのが4月。 4ヵ月待ちました。
 

 普段は香川県の会社まで行かないと出来ない オーダーメイド。
 私の手のサイズが小さすぎて、既製品ではブカブカなのが一番の問題。
 年に数回、東京近郊に来るタイミングで受注会があって、前回は一気に予約枠が埋まって受注会にすら行けなかった(笑)

 今回は千葉県内での開催でした。コロナが蔓延している東京都を通るのは避けて、武蔵野線で迂回して行きました。

 マスク着用・アルコール消毒・ソーシャルディスタンスも しっかり確保しながら ステッチの色からボタンの色、刺繍など サイズだけでも規格外なのに、いろいろ希望を詰め込みました。 デザインも大事ですが、とにかく長く愛用できるもの
 
 すると、職人さんから、手のひら部分に革をもう一枚追加する提案が。
 へぇ~~ そういう事も出来るんだ。

 あとは、日本の手袋事情や、伝統工芸の現状、革手袋に対する職人さんのこだわりなど、聞きながら職人さんはフリーハンドで図面をその場で描いていきます。 
 
 すごいな~~~~。

 DSC03221.JPG
 
 アフターケアも万全な日本製。
 私も10年は使いたいので。もちろん修理もお願いできます。

 約1時間半ほど じっくりマンツーマンで手袋の図面(?)が出来上がりました。

 数か月後 届く予定。楽しみです。

 次に、いつもお世話になっている浦和の眼鏡屋さんに先月注文していた 度つきサングラスを受け取り。
 
 フレームからレンズまで全て日本製

 DSC03220.JPG

 今まで度付きのサングラスは持っていませんでした。
 コンタクトをして、度無しのサングラスをして自転車に乗ったり、運転をしたりしてました。

 このコロナの影響で ドライブをする機会が増えて、長時間コンタクトが出来ない(3時間が限界)ドライアイの私にとっては、ドライブ・スポーツ用の度付きサングラスが必要になりました。

 本当は、オークリーとかも良いな~と思いましたが、私にはデカいというか全く似合わない
 これまた眼鏡屋さんでフレーム選びに苦労しました。(1時間くらい?)
 眼鏡屋さんの店長さん自ら、私の顔のサイズに合うドライビング・スポーツ用のフレームを探してくれました。

 フレームはZEAL OPTICS to Zequeの廃番品。最後の1点でした。
 カラーリングも本来は黄緑だった部分だけ、レッドの部品に付け替え。(もともとの黄緑もサービスで付けてくれました)

 レンズは偏光レンズの国産最高品質のTALEX トゥルービュー
 (いつもお世話になっている眼鏡屋さんがTALEX取扱いのプロショップで良かった・・・) 

 すごい。 景色の見え方が全然違う。
 梅雨明けした今日のカンカン照りの景色が目に優しい(笑)

 この眼鏡で来週ドライブするのが楽しみです。

 現在 数か月待ちの日本製は、今日注文したドライビンググローブを含めて 3品目。
 出来上がって手元に届くのが楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント